扁壺 四方たたき(高さ約20.5cm)呉須 <限定1つ> (02)
606d39efa87fc5302c6ee375 606d39efa87fc5302c6ee375 606d39efa87fc5302c6ee375 606d39efa87fc5302c6ee375

扁壺 四方たたき(高さ約20.5cm)呉須 <限定1つ> (02)

¥12,100 税込

送料についてはこちら

扁壺(へんこ)と呼ぶ、ろくろで丸い壺をひき、半乾きの時に四方の丸みを板や掌でたたいて仕上げた壺です。釉薬は呉須釉。高さは約20.5㎝、幅はもっとも太いところが約15~15.5㎝です。 丸みのある四角柱のような形は同じ技法による二方たたきと異なる美しさがあり、そのまま飾っていただいても目を楽しませ、また花瓶として季節の花木を生けていただきたい器です。 今回、1点限定でご紹介いたします。 〜history 〜 鳥取民藝美術館には、李朝の扁壺が数種館蔵されています。昭和30年頃以来、それを参考に創業のメンバーもが試作を繰り返しました。手本として残っているものを継承し、今の陶工の技で作っています。 【注意事項】 ※お使いのスマートフォン機種、PCのモニターによって、実物の色味と若干異なる場合がございます。ご了承ください。 ※天然素材を使用した手作り品の為、一つ一つサイズ・重さに若干の固体差があります。商品ページ記載のサイズは目安の寸法となります。 ※出西窯の陶器は陶土から釉薬にいたるまで天然素材を使用して、一つ一つを陶工の手で制作しております。同じ商品でも、形状が僅かに異なりますので、予めご了承下さい。 ※使い方についてはこちらもご参考になさってください。 https://www.shussai.jp/product/howto/