ご飯茶碗(小・高さ6.5cm/口径11.5cm)呉須・牡丹刷毛目
5ed0b5f5cee9ea5f32e0b518 5ed0b5f5cee9ea5f32e0b518 5ed0b5f5cee9ea5f32e0b518 5ed0b5f5cee9ea5f32e0b518 5ed0b5f5cee9ea5f32e0b518

ご飯茶碗(小・高さ6.5cm/口径11.5cm)呉須・牡丹刷毛目

¥1,650 税込

送料についてはこちら

定番商品のご飯茶碗の牡丹刷毛シリーズの小サイズです。色は呉須。 しっかりとした高台が特徴の、沖縄のまかいをモデルに製作されたシリーズで、口径が約11.5cmで高さが約6.5㎝と小サイズではありますが、通常の大サイズと近い容量を持っています。 牡丹刷毛とは藁の刷毛で化粧土を牡丹模様に施した伝統的な技法で、出西窯でも古くからご飯茶碗の模様として取り入れて作り続けてきました。 ご飯茶碗は器のなかでも、最も日常的にお使いいただくことの多いので、形はもちろんですが、手取りの軽さや持ちやすさに特に気をつけて製作をしております。 ※内側の白い部分に黒い点や、御本(ごほん)という斑紋のようなものがあるものがありますが、天然の材料由来の鉄分やガス等によって生じたもので、問題のあるものではありません。陶器特有の景色としてお楽しみください。 〜history 〜 出西窯でもご飯茶碗は様々なバリエーションがありますが、このご飯茶碗は「まかい」と呼ぶ沖縄の碗や、古い伊万里の碗を参考に創業初期から作り続けてきました。 この牡丹刷毛のご飯茶碗は沖縄の「まかい」をモデルに製作されたもので、どっしりとした高台が安定感と刷毛の強さを引き立てています。 【注意事項】 ※お使いのスマートフォン機種、PCのモニターによって、実物の色味と若干異なる場合がございます。ご了承ください。 ※天然素材を使用した手作り品の為、一つ一つサイズ・重さに若干の固体差があります。商品ページ記載のサイズは目安の寸法となります。 ※出西窯の陶器は陶土から釉薬にいたるまで天然素材を使用して、一つ一つを陶工の手で制作しております。同じ商品でも、形状が僅かに異なりますので、予めご了承下さい。 ※FAQの方でも製品について説明をおこなっております。そちらの方もぜひご参照ください。 https://shussai.net/faq ※使い方についてはこちらもご参考下さい https://www.shussai.jp/product/howto/